女子旅に寝台特急!?個室でゆったりサンライズ出雲の旅

グーグル広告

スポンサーリンク



寝台列車ってなんだか古臭い…

そんなイメージを持っていませんか?

最近では旅行に

飛行機や新幹線を使うことが多くなりましたが

一味違った旅を楽しみたい方にぴったりな、

サンライズエクスプレス。

東京から縁結びのまち出雲市を目指します。

週末にはなんと乗車率99%

平日でも席によっては

予約困難な超人気列車です。

筆者はサンライズに魅了されて早5年。

この魅力をお伝えするべく

女子旅にサンライズ出雲を激押しする

3つの理由をまとめました。

日本唯一の定期寝台特急「サンライズエクスプレス」とは

サンライズ出雲は四国・高松行きの

「サンライズ瀬戸」と併結して走ります。

途中岡山で切り離しを行い

山陰・出雲市までは東京から約12時間の旅です。

羽田空港から出雲縁結び空港までは

約1時間半ですので

時間だけ考えると

圧倒的に飛行機が便利ですよね。

ではサンライズの魅力とはなんなのでしょうか。

女子旅にサンライズ出雲を激押しする3つの理由

  1. 仕事終わりに出発OK!

東京を出発するのは夜10時。

仕事終わりに旅が始まるなんて

素敵ですよね。

ゆっくり友達と待ち合わせをして

乗り込むのにも余裕があります。

東京を発車すると

煌めく大都会を通り過ぎ

いつもの通勤電車とすれ違いながら進みます。

都会の喧騒から逃れ

のどかな山陰への旅がはじまる!

そんなことを考えていると

胸が高鳴ることでしょう。

  1. まさに走るホテル!女子に嬉しい快適で綺麗な車内

サンライズの内装や設備は

大手住宅メーカーのミサワホームが手がけています。

昔の寝台特急のような

とりあえず寝られる電車というイメージではなく、

車内は木の温かみと落ち着いた雰囲気の内装で

まるで走るホテルのようです。

綺麗で快適な車内でお酒におやつ。

最高ですね~!

ガールズトークに花が咲きます。

  1. これぞサンライズ!車窓から見る山陰の日の出

サンライズに乗車する上で最大の楽しみは

なんといっても

列車の名前にもなっている

「サンライズ(日の出)」の景色です。

大きな車窓から日の出を眺め

流れる景色を楽しみながら

朝9時58分には出雲市に到着します。

そして、女子に嬉しい縁結びのまちに到着

駅を降りると、

そこはもう島根県。

縁結びのまちとして知られる出雲市です。

快適な車内でゆったり過ごしたあとは

良縁祈願づくしの女子旅の始まりです。

ご紹介するまでもなく

超有名な出雲大社をはじめ

SNS映えスポットも満載です。

楽天たびノート-出雲大社周辺の宿とその口コミ

個室ってどんなかんじ?ノビノビ座席ってあり?サンライズ出雲のお部屋解説

サンライズ出雲には

様々なお部屋タイプがあり

好みに合わせて選ぶことが可能です。

お値段も変わってきますので

私の経験をふまえてご紹介します。

東京~出雲市の場合、乗車には

運賃11,990円 +特急料金3,240円+寝台料金が必要になります。

  1. シングルデラックス

寝台料金13,730円

サンライズ出雲の中で一番いいお部屋です。

お部屋の中にデスクと洗面台があり

ゆっくり身支度ができます。

お金をかけても

ゆったりのんびり過ごしたい一人旅におすすめですが

予約が取れないことも多い

人気のお部屋です。

実は私も予約できたことがありません…

いつか乗ってみたい!

  1. シングル

寝台料金7,560円

お部屋自体はコンパクトですが

女性であればじゅうぶん快適に過ごせるベッド

小さなテーブルを備えた

もっともポピュラーなお部屋です。

  1. ソロ

寝台料金6,480円

個室の中でもっとも安く利用できるお部屋です。

お部屋いっぱいがベッドになる作りで

天井も低いのですが

私はこれがなんだか落ち着いて好きです。

狭くてもいいから

プライベート空間を手に入れたい!

という人におすすめです。

  1. サンライズツイン

寝台料金2人分15,120円

ビジネスホテルのツインルームのような

ベッドが横に2つ並んだお部屋です。

サンライズエクスプレスを代表する

お部屋と言っても過言ではない、

かなり人気のお部屋です。

利用する際は早めの予約をおすすめします。

  1. シングルツイン

寝台料金9,430円/2人使用時14,830円

1人での利用も可能ですが

上段に補助ベッドがあり

2人での使用も可能です。

部屋の広さはシングルと変わりませんので

2人で利用するのはなかなかの狭さです。

もし空きがあるのなら

サンライズツインのほうが

個人的にはおすすめです。

  1. ノビノビ座席

個室ではないのですが

格安で利用したい方におすすめです。

指定席料金520円(通常期の場合)

乗ることができます。

頭の部分だけ仕切りのついた

雑魚寝フロアとでも言いましょうか。

カーペット張りで

床が固いのが難点ですが

どこでも寝られる自信のある方には

おすすめです。

個室は競争率が高いので

予約ができないこともよくあり

私も何度か利用しました。

初めて乗るときは

治安やプライバシー面が心配でした。

荷物を枕にして眠ったり

頭の仕切りに隠れて着替えたり…

個室とは違った配慮が必要です。

これを押さえて快適旅!サンライズを賢く利用するための3つのポイント

  1. シャワーカードは早めに調達!

サンライズにはシャワールームがありますが、

シャワーカードは先着順のため

売り切れてしまうことがあります。

乗車したらまずシャワーカードを買いましょう。

また、シャワールームは争奪戦です。

いつ行っても誰かが使っている!

なんてことも。

可能ならお風呂に入ってから乗車すると

より穏やかに過ごせますよ。

  1. 食べ物を用意して乗る!

12時間もの長旅をする

サンライズ出雲ですが

車内販売はありません。

(飲み物の自動販売機はあります)

なので、翌日の朝食はもちろん、

おやつ等も多めに用意して

乗車することをおすすめします。

  1. 岡山駅での切り離しと、出雲市到着後が撮影チャンス!

岡山駅には6時27分に到着し、

そこで「サンライズ瀬戸」との

切り離しを行います。

朝早いですが

多くの人がホームへ降りて

写真撮影をしています。

サンライズの先頭車と並んで記念撮影するのは

終点出雲市に着いてからがおすすめです。

ホームも明るいですし

しばらく停車していますので

ゆっくり撮影できますよ!

まとめ

いかがでしたか?

飛行機や新幹線は

移動にとても便利ですが

移動手段としてだけではなく

それ自体が魅力があふれる

サンライズエクスプレス。

是非あなたも

「走るホテル」サンライズ出雲に乗って

縁結びのまち出雲市を

訪れてみてはいかがでしょうか。