先輩への卒業メッセージはどうする!?印象に残る文章の書き方

グーグル広告

スポンサーリンク



卒業のシーズン

部活でお世話になった先輩に

みんなで寄せ書きを贈ることになったけど

なにを書いたらいいかわからない!

あると思います( *´艸`)

正直あまり関わりがなく

ありきたりなメッセージしか浮かばない…

そんな声もよく聞きますが、

せっかくなら心に残るメッセージを贈りたいですよね。

今回は先輩の印象に残る

メッセージの書き方をまとめてみました。

心に残るメッセージを書くには!?印象に残る内容3選

メッセージの基本は

「エピソードをまじえて特別感を出すこと」です

苦手だった等のマイナスな内容も

書き方によっては心に残るメッセージになります。

エピソードをまじえた

印象に残るメッセージ3選をご紹介します。

「私は入部したころ

覚えが悪くてなかなか上達せず、

正直向いてないのかなと思っていました。

でも、○○先輩に

 『自分も最初はうまくできなかったから』

と、優しく指導して頂いて

楽しく部活を続けることができました。

本当にありがとうございました。」

「実は最初、○○先輩のこと、

ちょっとこわいなと思っていました。

後輩たちに厳しく指導している

イメージがあったからです。

でも、先輩は私たちのことを思って

指導してくれているんだと気付いてからは

なにかと先輩を

頼ってばかりになってしまいました。

誰よりも練習に打ち込むかっこいい先輩を

本当に尊敬しています。

これからは教えて頂いたことを大事にして

私たちが後輩を引っ張っていきます!

たくさんのことを教えて頂き

ありがとうございました」

「○○先輩はいつも真剣に練習に取り組んでいて

その姿がとてもかっこよかったです。

卒業されるのはさみしいですが

高校でも先輩のご活躍に期待しています。

私も先輩のように頑張って練習し

みんなで○○(県大会など)を目指します。

ありがとうございました。」

いかがでしょうか?

思い出を伝えると

メッセージに愛着が湧いてきますね。

かわいい色紙を用意して

ずっと持ち続けたいと思ってもらうと

とても素敵ですよね。

卒業のメッセージにNGな言葉や言い回しは?

  • 上から目線の言葉

「ご苦労様でした」などは、

ねぎらいの気持ちで

つい使いそうになります・・・

上から目線の言葉になりますので

NGです!

「お世話になりました。」

などで締めくくるのがいいですね。

  • 最後の別れを連想させる言葉

「さようなら」や

「もう会うことはなくなりますが、お元気で」

などはNG。

次につながるようなメッセージにしましょう。

「また練習を見に来てください」など、

親しみを込めると良いでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

お世話になった先輩だからこそ、心に残るメッセージを贈れるよう、

例文を参考に心のこもったメッセージを考えてくださいね。