実はみんな悩んでいる…保育園でママ友が欲しい人はこんなにたくさん!

グーグル広告

スポンサーリンク



お子さんが大きくなるにつれて、

お母さんたちの交友関係もまた

広がっていきますよね。

保育園や幼稚園に入園すれば、

保護者会などで必ず見かける人が出てきます。

人づきあいが上手く

誰とでもお話できるタイプではないから・・と

引っ込み思案気味のお母さんでも大丈夫。

ママ付き合い初めてのお母さんでも

ママ友ができるコツを今日は見ていきましょう!

 

明日から実践!私たち保育園でこんな風にママ友の作り方をしました!

誰とだって上手に付き合える人なんて

中々いないものです。

お子さんがいるご家庭で

「ママ友欲しいな」

と思っている人は結構沢山いるのです。

実際にママ友が出来るきっかけになった方の

体験談をご紹介します。

保育参観がチャンス!

例えば保育参観で他のママさんが集う日

 

子供たちの様子を見守っているだけで

周りのママさんに視線を合わさない方って

いると思います。

でもそれはもしかしたら

「話しかけられるのを待っている」

のかもしれませんよ。

どう話しかけたらいいか分からないから

話しかけられないのですよね。

そんな方がいたら

逆にこちらから話しかけちゃえば良いわけです。

お子さんの様子を見守る会なのですから

「うちの子、いつもあんな感じなの・・」

などなど

お子さんの状況をそのまま話すことで

話題になっちゃいます。

話しかけられたならきっと

ずっと黙っていた方でも

「うちの子も・・・」

と返してくれるはず!

そのきっかけを作れれば、

次に顔を合わせた時にもお話できてしまいますよ。

子どもの好きなアニメなどの靴・鞄などを話題に!

親子遠足などの日は

お子さんたちもリュックにスニーカーに、

いつもと違ういで立ちでお出かけですよね。

大体の子って

小さい時の荷物は

アニメのヒーローが描いてあるものを

欲しがりませんか?

ということは・・・

お子さんが持っているものに描かれた

キャラクターについて話してみる

会話も弾む可能性大です!

 

「○○くんは、あのTV好きなのね・・・

うちの子も観ているの」と

切り出すことができます。

親子一緒に行動する遠足なら

その話題に相手のお子さんが

食いついてきてくれるかもしれません。

そうなれば

もう親子ぐるみでお友達どうしということに。

親子共に知っている話題であれば

沢山お話できるはず!

これだけは絶対ダメ!ママ友とトラブルにならない注意点は?

折角ママ友になっても

問題を起こしてしまうようなことがあれば、

その仲はもちろん悪くなってしまいます。

ママ友ならではのトラブル回避に関する

注意点をお教えしたいと思います。

悪口にうなずかない

どんなに仲良く見える関係でも

大勢が集まると何かしら

軋轢が生まれてしまうもの

クラスの役員さん仲間で

ファミレス会議の途中

「ところで○○さんってさあ・・」

などなど

その場にいないママさんの悪口を

言い出す方もいるかと思います。

人間ですし

好き嫌いあるのは仕方のないことですが

そこで何となく「そうだよね」と

同意してしまうと大変です。

「自分がその人の悪口を言っていた」

と、知らないうちに噂が広まることに

繋がってしまうかも・・・

ママ友ネットワーク内での伝言ゲームは

尾ひれがつきやすく

広まると収拾がつかなくなることが多いです。

陰口などの話題の時は、

極力席を立つ・静かにしているなどで

その場をしのぐようにしましょう。

無理に付き合おうとしない

例えばお酒好きな

ママ友さんができた場合

自分はそんなに得意ではないけれど、

断りづらいからと、

誘われて昼呑みに行くことにしたとします。

メールなどでお誘いの返事を返す時に

「楽しみにしています♪」

と書いては駄目ですよ。

得意でないことに対して

「楽しみ」と言ってしまうと、

相手にとっては

「無理やり付き合わせている」

感覚になってしまいます。

 

得意でない事に誘われた場合

承諾する際も一言

「苦手だけど、お話したいし」

のように書いておくと良いと思います。

【まとめ】

私の周りでも、後になって

「最初ママ友できないかと思っていた」

と話す友人も多いです。

でもちょっとしたきっかけがあれば

ママ友も沢山つくれるんです。

話しかけられるのを待っている人が

あなたの周りにもいることを

忘れないでくださいね。