みんな困っていた!マンションの冬は窓の結露との闘い!

グーグル広告

スポンサーリンク



寒くなるにつれて、屋内にいても

厚着するだけでは

耐えられなくなってきますね。

私も毎年、こたつやエアコン、

ヒーターのお世話になっています。

 

でも、

お部屋の中が温かくなることで出てくる問題が・・

そう、窓の結露です。

マンション住まいであると特に、

部屋の広さや密閉度も相まって、

窓に水滴がビッシリついていることも。

窓の結露って、何が悪いの?

誰もが一度くらいは

見たことがあるはずの窓の結露状態。

これが起こることによって、

具体的に何が良くないのかといいますと、

・カビやダニの発生源となりアレルギーの原因になる

・家の腐食を進めることに繋がる

などが挙げられます。

窓周りがカビだらけなんて嫌ですよね。

そんなことになれば

ニオイもそこから発生しますし

悪いことしかないです・・・

結露を防ぐため

今回は色々な知識を仕入れていってくださいね。

冬の結露は予防できる!最近はこんな家電も?!

安心して暖房を使うために

あらかじめ結露対策をしておきましょう。

安くて簡単にできる結露対策として、

以下の方法が挙げられます。

窓に新聞紙を貼る

これは、結露しはじめた時に

新聞紙をくっつける方法です。

水分を含むので

キレイにくっついてくれます。

貼りっぱなしにせず

一日ごとに交換するようにしましょう。

また、捨てる前に

貼っていた新聞で拭き掃除すれば

窓がピカピカになります!

換気扇を付けておく

ずっとこもりっぱなしの室内では、

水蒸気量が多くなる一方です。

湿度が高い=結露の原因になりますから、

ちょっとの時間ずつでも

換気することをお勧めします。

使い捨ての除湿グッズ

除湿器をつけるのが一番だとは思いますが

「冬だけで良い」という場合には

高い買い物に感じますよね。

そこで

薬局やホームセンターで売っている除湿剤を

部屋の隅に置いておくだけでも

結露の予防に効果を発揮しますよ。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アドグッド 除湿剤 大容量(800mL*3コパック)【アドグッド】
価格:422円(税込、送料別) (2018/11/19時点)

楽天で購入

結露対策家電もあります

除湿器の他に

窓の結露専用の家電も販売されているようです。

⇒結露対策ヒーター「スリムレイ」の詳細はこちら

マンションは湿気対策さえできれば夏も冬も快適!

鉄筋コンクリート造りで

窓があまりないようなマンションは特に

湿気によって快適さが大きく左右します。

夏場の湿気は蒸し暑さに繋がりますし

冬は先ほどもお伝えしましたが

窓の結露の原因になりかねません。

ですが逆に言ってしまえば

「湿気対策をすれば快適に過ごすことができる」ということです。

湿気がこもらないような工夫として

除湿器/除湿剤を利用するの他にも

出来ることを幾つかここでご紹介します。

収納スペースに扇風機などで風を入れる

・お風呂の扉はすぐに閉め換気扇をつけたままにしておく

・外に面する壁にくっつけて家具を置かない 

ちょっとした湿気対策を行うことで

マンションのお部屋でも夏冬問わず

快適に過ごすことに繋がります。

【まとめ】

グッズも色々ご紹介しましたが

窓の結露や湿気の対策方法は

お金をかけずに

できることもありましたね。

アレルギーや家の腐食の原因ともなる

結露が起きやすい季節になる前に

豆知識として覚えておいてくださいね。