絶対NGの結婚の顔合わせの服装とは!?実は知らないうちにやっちゃってるかも!?

グーグル広告

スポンサーリンク



結婚の顔合わせ・・・すごく緊張しますよね。

第一印象が大事だからって気合いを入れすぎた服装していませんか?

今回はそうならない為に結婚の顔合わせでのNGな服装マナーやNGメイクをご紹介します。

超基本だけどやっちゃってるかも!?結婚の両親顔合わせでNGな服装マナーとは

スーツ

結婚の両親顔合わせの時の服装は

「清潔感」「爽やか」「上品」などを重視した服装が

相手のご両親にも良い印象を与えます。

逆にNGな服装は「派手」「露出」「清潔感がない」「個性的」などです。

例えば男性なら、ジーンズはNGです。

特にダボっとしたシルエットのジーンズの与える印象は良くありません。

デートの時はカッコいいかもしれませんが大事な結婚へ向けての顔合わせなので

相手のご両親が見て良い印象になる服装をしてくださいね。

また靴もスニーカーはNGです。

ボロボロの靴や先のとんがっている靴などもやめましょう。

靴は見られてないからいいかなと思わず、意外と見られていますので注意してくださいね。

男性はスーツでの挨拶が一般的とされています。

汚れやシャツのシワなどがないか確認してから挨拶に行くのをオススメします。

女性は短すぎるスカートはNGです。

スカートなら座った時に膝が隠れる程度の長さのあるスカートにしましょう。

また胸元が大きく開いている露出の高い服装もNGです。

相手のご両親に悪い印象を与えてしまいます。

白や薄いピンクのブラウスなど女性らしい服装がオススメです。

ブラウスなど生地が薄い服を着て行く時は下着が透けていないかも

ちゃんと確認してから着て行きましょうね。

両親顔合わせの服装や化粧マナー!会場に合わせることも大切

化粧

結婚の顔合わせの時はあらかじめ会場の雰囲気を調べてから服装を選びましょう。

会場の雰囲気とは違い逆に浮いてしまわないようにしましょうね。

会場はレストラン、料亭、ご両親の実家など様々なので

あらかじめ会場を決めてから服装を決めるのもオススメです。

結婚の顔合わせのお化粧マナーは女性はすっぴんはNGです。

逆に濃すぎるメイクもNGです。

普段ナチュラルメイクの人も顔合わせ時は普段よりも気持ち薄めくらいに。

相手のご両親に悪い印象を与えないよう、

カラーメイクや派手なチーク、口紅は避けましょう。

男性は髭を綺麗に剃っていきましょう。

髭があると悪い印象を与えてしまうことがあります。

普段伸ばしている方もご両親の顔合わせの時は気をつけてくださいね。

まとめ

結婚の顔合わせの服装やお化粧マナーはこれが絶対正しいという答えはありません。

一般的に悪い印象を与えない服装やお化粧にしましょう。

結婚の顔合わせにふさわしい服装になるよう心がけてくださいね。