乾燥肌で悩む男性が急増!?対策をお伝えします!!

グーグル広告

スポンサーリンク



乾燥肌で悩むのは

女性だけではありません。

最近は男性も乾燥肌で悩む方が

急増しています。

「乾燥肌のケアの仕方がよくわかない」

と思っているあなた!

この記事では男性の乾燥肌対策の

やり方をご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

男女の肌質の違いって?

女性よりも男性の方が

実は乾燥しやすいんです。

なぜ乾燥しやすいのか

気になりますよね。

男性の肌と女性の肌で違う点は

大きく分けて3つあります。

順番にご紹介していきますね。

、肌の水分量

男性の肌の水分量は

女性の肌の半分以下なんです。

びっくりですよね。

女性の方が肌トラブルは多いと

思っていましたが

男性の肌トラブルが多いのも納得です。

肌の水分量が少ないと

乾燥しやすくなります

また水分量は肌のハリや潤いにも

関係しているので

水分量が少ない肌は、

たるみの原因にもなってしまいます。

男性の肌は乾燥しやすく、

たるみやすいので

男性こそ毎日のスキンケア

重要となってきます。

肌の水分量が多いと乾燥を防ぎ、

肌のたるみもないので

いつでもハリのある肌にすることができます。

普段から自分の肌の状態を

確認してみてくださいね。

2、皮脂の量

男性の肌は女性の肌よりも

皮脂の分泌量が多くなっています。

男女の皮脂の分泌量の差は

大体3倍と言われています。

皮脂の分泌量が多いと

肌がベタついたり、

テカってしまうんです。

また肌の赤みや

肌荒れの原因にもなってしまいます。

男性にオイリー肌が多い原因は

男性ホルモンの仕業です。

男性で生まれた限り

避けては通れない道なので

適切なケアをすることで

肌荒れやベタつきも防ぐことができますよ。

ただ肌には「適度な皮脂」

必要なのは忘れないでくださいね。

3、肌のキメ

男性と女性では肌のキメが

なんとなく違いますよね。

その通りなんです。

女性の方が皮膚の厚さが薄いので

キメが細かくなっています。

逆に男性は皮膚が厚いので

キメが粗くなっています。

皮膚の厚さは肌の透明感や、

触った時の柔らかさにも影響しているので

キメが細かいほど透明感があり、

肌にも柔らかさがあるんです。

また肌のキメが粗いと

毛穴が目立ったり、

触ったときザラついた手触りになってしまいます。

ですが肌のキメも

適切なスキンケアをすることで、

毛穴を目立たせなくしたり、

肌のザラつきも抑えることができますよ。

以上3つが

男女の肌の違いになります。

男性の肌と女性の肌では

意外と違い少し驚きましたよね。

絶対に失敗しない男の乾燥肌保湿法

男性の乾燥肌対策として

重要になってくるのは

しっかりと保湿をしてあげることです。

「普段化粧水はなんとなくつけてるけど・・・。」

それだけじゃ乾燥しやすい

男性の肌のケアはだめなんです!

正しい乾燥肌対策のやり方をご説明しますね。

まずはきちんと洗顔をして

余分な皮脂を落とします。

男性はオイリー肌なので

小鼻やおでこ、Tゾーン

洗顔の泡で優しく丁寧に洗ってくださいね。

また洗顔する時のお湯の温度は

熱すぎはNGです。

お湯が熱すぎると

余計に肌が乾燥してしまう原因になります。

人肌程度のお湯の温度で

洗顔してくださいね。

洗顔が終わったら

化粧水と乳液をつけてください。

化粧水のみでは乾燥を防ぐことはできないので

面倒でも乳液までしっかりつけてくださいね。

化粧水や乳液は

保湿力の高いものを使うのがオススメです。

いろんな種類がありますので

自分の肌にあったものを

見つけて使ってくださいね。

これは化粧水と乳液とがオールインワンのやつ。見てみてください(^_-)-☆

また毛穴の汚れや

肌のザラつきをなくしたい方は

ピーリングもオススメです。

肌のザラつきだけでなく、

毛穴の汚れも取り除いてくれます。

ピーリング後の肌は

乾燥しやすくなりますので、

すぐに保湿をしてくださいね。

ピーリングの頻度は

週に回、多くても回をオススメします。

肌荒れしている時のピーリングは

肌荒れを悪化させる原因になりますので

避けてください。

自分の肌の状態を確認しながら行ってくださいね。

まとめ

男性の肌は乾燥しやすいため

普段のケアが大切になってきます。

自分の肌の状態を知ることで

乾燥肌の対策ができるので、

自分の肌の状態を確認し

ハリや潤いがある肌を目指してくださいね。

グーグル広告

スポンサーリンク