マンションの換気扇はこう使う!24時間換気システムの効果は?!

グーグル広告

スポンサーリンク



自動的にお部屋の換気を行ってくれる

24時間換気システム。

必要なときだけ…と、

付けたり消したりしていませんか?

実はつけっぱなしにしておくのが正解。

その理由をご紹介します。

24時間換気は、

実は法律で設置が義務付けられています。

高気密住宅は、

お部屋をしっかり密閉することで

エアコンの効きがよくなり、

快適に過ごせるという反面

生活臭や湿気がこもりやすくなる

というデメリットも。

お部屋を綺麗に保ちたい人にとって

臭いが染み付いたり

カビがはえたりするのは

どうしても防ぎたいですよね。

24時間換気を消すことで

臭いやカビが気になるだけではなく、

怖いのが

シックハウス症候群

です。

シックハウス症候群とは

建材や内装に使われている

化学物質によって

空気が汚染されることで

引き起こされるもので

目、頭、喉の痛み、

息がゼーゼーする

といった症状が出ます。

一時期ニュースでも

頻繁に取り上げられ、

話題になっていましたよね。

このシックハウス症候群の対策として

2007年7月に

建築基準法が改定され、

マンション、戸建て、賃貸住宅も、

24時間換気システムの導入

義務付けられました。

生活臭をお部屋に

染み込ませないだけではなく

家族の健康にも

とっても大切なものなのですね。

マンションの換気扇をつけっぱなしにしておくメリット・デメリット

24時間換気システムで

ある程度の換気はできますが、

料理をしたときの臭いや

お風呂後の湿気を

瞬間的に換気できるとは

言い難いです。

そこで役立つのが

キッチンやお風呂の換気扇

換気力も強く、

必要なときだけ

使うことができますね。

あなたのおうちでは、

どれくらいの頻度で

換気扇を付けていますか?

お部屋を綺麗に保つためには、

この換気扇も

つけっぱなしにしておく

という選択肢もありなのです。

換気扇をつけっぱなしにする

メリットとデメリットを

調べてみました。

つけっぱなしのメリット

臭いを外に逃がす

タバコを吸う人はもちろん、

料理や室内干しの臭い、

ペットの臭いなど

ぐんぐん外に逃してくれます

結露の防止

湿気も外に逃してくれるので

窓の結露などを

防止することもできます。

・花粉やPM2.5を外に排出

服についた花粉やPM2.5は

そのままにしておくと

室内にとどまってしまいます。

換気扇をつけっぱなしにしておくことで、

これらを外に排出することができます。

つけっぱなしのデメリット

やっぱり気になるのが電気代。

つけっぱなし」というワードだけで

電気代が気になって気になって

仕方ないので調べてみました。

1ヶ月つけっぱなしの電気代

お風呂の換気扇 約350円

キッチンの換気扇 約550円

合わせて1000円以下ですが、

2つともつけっぱなしにすると

ちょっと高いと感じる方も

いるかもしれません。

マンションの湿気の原因…お風呂の換気扇の効果的な使用方法!

家の中で一番カビやすい場所といえば

お風呂ですね。

お風呂の換気扇は

つけっぱなしにしておくことが理想ですが

抵抗がある人は、

・お風呂に入ったあと

・掃除のあと

・梅雨の時期

くらいは換気扇をつけておくことを

おすすめします。

また、床や壁に着いた水や、

シャンプーボトルの下

鏡なども拭いておくことで

カビを防ぐことができます。

お風呂から出る湿気を

しっかり換気しておくことで

家の建具が湿気を吸収してしまうことを防ぎ

家の寿命も長くなると

言われています。

まとめ

いかがでしたか?

頻繁に付けることで

換気扇自体も汚れがちです。

1か月に1度はフィルター掃除を行い

効果的に使用できるよう

メンテナンスをしましょう。

24時間換気や、

キッチン・お風呂の換気扇をうまく使って

家を綺麗に保ちたいですね。

グーグル広告

スポンサーリンク