子供の春休みは育児に家事にてんやわんや!私はこうやって家事をこなしていました!

グーグル広告

スポンサーリンク



子供が春休みになると、

ご飯を作ったり、子供の面倒を見たりと

いつも以上に忙しくなりますよね。

忙しくなると

つい家事をおろそかにしてしまう・・・。

そんな経験ありませんか?

この記事では

家事を楽にする方法などをご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

育児も家事も完璧じゃなくて大丈夫!意外とみんな手を抜いている!

子供が休み期間中は

家事の時間がうまくとれないですよね。

ご飯も作らなきゃいけないし、

子供の面倒も見なきゃいけない・・・。

子供といると

あっという間に1日が終わっていきます。

忙しいと家事を後回しにしがちですよね。

春休み中の家事は

ポイントを押さえておくだけで、

あとは手抜きでも大丈夫なのです。

手抜き家事のポイントを

ご紹介していきますね。

 

食材を冷凍する

 

家事の中で1番大変なのが

毎日の料理ですよね。

買い出しも行かなきゃいけないし

ご飯も作らなきゃいけない・・・。

忙しい時に

料理をパパッと簡単に終わらせる方法は

食材を冷凍しておくことです。

冷凍しておくことで長期保存可能で

温めるだけですぐに食べることもできます。

 

時間がある時などに調理をして

冷凍しておくとすごく楽になりますよ。

お肉や魚もあらかじめ切って

冷凍しておくことで、切る手間が省け、

すぐに料理に取り掛かることができます。

また、きのこ類は冷凍することで旨味がアップします。

冷凍することで美味しくなる食材もあるんですね。

冷凍保存にはプラスチック容器が良いと思いますが

容器選びにはいくつかポイントがあります。

  • 抗菌素材であること
  • 密封度が高いこと
  • 冷凍庫に入れられて、そのままレンジでチンできること
  • 安いこと(笑

容器自体は100均でも買えるとは思いますが

時短のための食材冷凍に使う容器であれば

抗菌と密封度は譲れませんね。

探せばいろいろあると思いますが

このあたりがおすすめです。

⇒抗菌できる保存容器のおすすめはこちら

洗濯物はできるだけ畳まない

 

洗濯物を畳んでしまうのって

意外と大変ですよね。

そんな時は洗濯物を

干す時にハンガーにかけて干し、乾いたら

ハンガーのまま収納することをオススメします。

ハンガーのまま収納すると

洗濯物を畳む手間が省けるため

かなりの時短になりますよ。

ワイシャツなどシワになりやすいものも

ハンガーのまま収納することで

シワにならずにすみます。

胸元が開いた服や、ニットなどは

ハンガーから落ちやすいですので・・・

100均などで衣類が落ちにくい

ハンガーも売っていますので

ぜひ活用してみてくださいね。

⇒襟をいためない落ちないハンガーはこんな感じです

掃除用具を手の届くところに置いておく

 

掃除は後回しにするほど

汚くなっていきます。

そうならないためにも

気づいた時にすぐに掃除ができるよう

掃除用具を手に届くところに置きましょう。

クイックルワイパーなどを

リビングの見えない場所に隠しておいて

つどつどお掃除するのが時短上手ママだと思います。

ちなみに、クイックルワイパーをおしゃれに収納する家具も

世の中には売られています。

木製でおしゃれなストックボックスは

掃除用具を置いていると思わせないデザインでおすすめです。

⇒木製ワイパーストックボックスはこちら

ピンチをチャンスに?春休みに子供とできる大掃除とは!

春休み中に

子供と一緒にできる大掃除があるのです。

それは床の雑巾がけです。

掃除機やクイックルワイパーなどでは

床に着いた汚れはなかなか落ちないですね。

かといって普段から雑巾掛けする時間もない・・・。

そんな時は

子供と一緒に雑巾掛けをすることで

汚れを落とすと同時に

子供と楽しく掃除に取り組むことができます。

雑巾掛けを子供とする時は

誰が1番早く雑巾掛けができるかなど

競争しながら掃除するようにしましょう。

好奇心を刺激して

楽しく掃除させるよう工夫すると良いですね。

ただ掃除をするだけだと退屈なので

歌を一緒に歌ってみるという工夫をされるかたも!? 

綺麗に汚れを落としたら

一緒に公園に行って遊ぶなど

ご褒美をあげてくださいね。

そうすることで掃除もはかどり、

子供にとっても思い出になりますよ。

まとめ

子供の休み期間中はいつも以上に

やることがたくさんですよね。

そんな時は家事も少し手を抜いてみましょう。

子供と楽しみながら一緒に掃除をすることで

家が綺麗にもなり思い出にもなります。

ぜひ参考にしてみてくださいね。