せっかくの春休み…花粉症がツライ!自分が何の花粉症か知ってる?

グーグル広告

スポンサーリンク



冬の寒さからやっと抜け出して

学生の皆さんは「春休み!」と

ウキウキ気分な冬の終わり。

春先はまだ気温が低いこともありますが

日差しがあると大分暖かな雰囲気になり

気分も上がります。

そんな中、春が近づくにしたがって

逆にテンションが低くなっていく方がちらほら…

目をこすったり鼻をかんだりしてませんか?

そう、春は「花粉症シーズン」でもあるんです。

花粉症の方は毎年春になると憂鬱そうで

大変だなあと思います。

でも花粉って、年中飛んでいるんですよね。

ザックリ、何の花粉がいつ飛んでいるか見てみましょう。

花粉マップ(関東の場合)

・スギ:2~5月

・ハンノキ:3~4月

・ヒノキ:3~5月

・イネ:5月~7月

・ブタクサ:9月ころ

春休みに症状が悪化する方は

スギ花粉と見て良いかと思います。

ですが、詳しくお知りになりたい場合

耳鼻科にて採血検査を行ってもらえますよ。

どのアレルギ―物質に自分は一番免疫が無いのかが

一目で分かるグラフも貰えます。

自分の弱点を把握しておけますし

目で見て分かる情報というのはあるだけで心強いので

「花粉症かな」と思う方は

耳鼻科にて相談されてみると良いでしょう。

メイクを楽しみながらできる花粉症対策!もうマスクには頼らない!

花粉症の時期は、マスクをしないと外出できないほど

症状がつらい方も多いですよね。

でも女性の場合は

メイクが崩れたり、眼鏡が曇ったり

マスクをするのが恥ずかしいと聞きます。

確かにお仕事中、お昼休みや水分補給時など

マスクを取る場面があるたびにメイク直しをするのは

手間ですね(汗)

でも他に方法がないから、と思ってらっしゃる方に朗報です。

最近では色々な花粉対策グッズが販売されています。

イハダ アレルスクリーン

化粧をした後にスプレーできるタイプです。

一日3~5回、4時間ごとにスプレーすると効果が持続します。

イオンの膜で、花粉やPM2.5も防いでくれるという優れもの。

⇒イハダ アレルスクリーンの詳細はこちら

アレルシャット 花粉 鼻でブロック

こちらは鼻の穴に塗ることで

鼻から入る花粉やPM2.5のカット効果が期待できます。

一日一回塗っておくだけで良いのも魅力です。

⇒フマキラー アレルシャット 花粉 鼻でブロックの詳細はこちら

体の中からキレイに!花粉症を軽くする体質改善とは?

花粉症の方は

「一回受ければ一年効果が続く注射」の話を

聞いたことがあるかと思います。

でもそれって、薬がその間効くということは

それだけ強いものだということ。

もし副作用がつらくても

体内に入れてしまってからではどうしようもありません。

そういった危険のある薬ではなく

普段の生活の中で改善を心掛けることが一番自然に近く

良い方法ではないでしょうか。

以下にご紹介する食品は

一日で効果が出るものではないですが

毎日少しずつ摂取することで

体内の調子も整えてくれますよ。

善玉菌を積極的にとる

ヨーグルトや乳酸菌飲料など

善玉菌を含んだ食品を習慣的にとることで

花粉症緩和の効果が期待できます。

これはなぜかというと

人間の免疫機能の約60%が

腸内に集中しているからです。

腸内の善玉菌を増やし腸内環境を整えることで

アレルギーと関係の深い免疫系統を強化しましょう。

善玉菌の好物を食べる

善玉菌が好むのはオリゴ糖や食物繊維。

これらをバランスよく含む以下の食品を日常的に食べることで

善玉菌が元気になり、免疫系が集中する腸を整えてくれます。

・きなこ

・ごぼう

・バナナ

などなど。

甜茶(てんちゃ)

アレルギーの原因となる「ヒスタミン」という

物質の分泌を抑えるといわれています。

スーパーや薬局でもお茶パックが売っていたりしますので

お買い物の際はお茶コーナーを覗いてみてください。

下記は楽天リンクですが

安くて送料無料ということもあって人気ランキング第1位だそう(^^)/

【まとめ】

春先のスギ花粉に悩まされる方はとても多いです。

また、今までは平気だったのに

急に発症することもあるようです。

「自分は大丈夫」と言えないのが花粉症の怖いところ。

今回の記事で、花粉症の方は

毎年の憂鬱な気分が少しでも解消されることを願っています。