趣味で英語を勉強するなら洋画がおすすめ!!シャドーイングが身につく勉強法

グーグル広告

スポンサーリンク



英語を話せるようになりたいけど、

英会話学校に通うのは

お金も時間もかかる…

テキストを買っても

なんだか取っつきにくくて続かない…

自分で手軽に英語を勉強できる方法はないかな?

なんて、思うことがありますよね。

そんなあなたに

洋画で英語を勉強!

をご紹介します。

英語の勉強に洋画をおすすめする3つの理由

ネイティブの生きた英語を学べる

私たちの母国語である日本語の

学習用テキストを見たことがありますか?

よかったら本屋さんで

見てみてください。

なんだかぎこちない

感じるのではないでしょうか。

私たちが普段家族や友達と会話している

生きた日本語とは違い

勉強を目的とした会話だからです。

これは英語でも同じこと。

映画はどうでしょう?

邦画を観て会話がぎこちないとは

感じないですよね。

私たちが日常的に使っている言葉と

勉強用に用意された言葉には

違いがあるのがわかります。

なので、英語を勉強するときは

洋画を使うことで

ネイティブで生きた英語に

気軽に触れることができるのです。

いろいろな性別・年齢の発音を聞くことができる

リスニングCDって、

当たり前ですが

聞き取りやすいようになっています。

これに比べて映画の声はどうでしょう。

たくさんの登場人物がいますので

聞きづらい発音、音量が小さかったり大きかったり

いろんなの発音を聞くことができます。

男性と女性、子どもと老人でも

話し方や発音も微妙に違いますよね。

洋画を学習に取り入れることで、

これを肌で感じることができますよ。

ストーリーがあって続けやすい

映画を観るのは好きですか?

一度見始めると続きが気になりますよね。

洋画を学習に取り入れることで

楽しく英語を学ぶことができ

続けやすくなるのではないでしょうか。

映画で勉強、シャドーイングのやりかた

では洋画で英語を勉強する手順をご紹介します。

日本語字幕で観る

まずは

・音声は英語

・字幕は日本語

ストーリーの流れを押さえましょう。

発音を聴きながら観る

大体のストーリーがわかったら

次は英語の発音を聴きながら観ましょう。

まだ単語の意味を理解できなくても大丈夫。

意味を理解しようとすると、

挫折してしまう可能性大ですよ。

ネイティブな発音に耳を慣らすことが目的です。

英語の字幕付きで観る

次は英語の字幕にしてみましょう。

大体10分をひとくくりとして、

発音と字幕を照らし合わせるように観ましょう。

印象的なシーンや

セリフがかっこいいと思ったシーンなど

好きなところを抜粋してみてください。

セリフをシャドーイングしてみよう!

シャドーイングとは、

聞いた音をそのまま発音することです。

英語の字幕を付けたままで

聞いたセリフをそのまま発音してみましょう。

これも大体10分をひとくくりとします。

大事なのは、その俳優になりきって

発音・イントネーション・音量まで

真似して練習することです。

ここまでがシャドーイングの基本。

これを続けることで、

実際の英会話でも通用する

生きた英語を身に付けることができます。

英語の勉強におススメの洋画ランキング5

洋画ならなんでもOK

というわけではありません。

・自分が好きな映画であること

・いきなり難しい話は避けること

これらを意識することで、より効果的な学習ができます。

ここでは英語の勉強におすすめの洋画を

ランキング形式でご紹介します。

1.魔女の宅急便(Kiki’s Delivery Service)

内容も単純でわかりやすく、

元は日本で作られたものですが

舞台が西洋なので

セリフに全く違和感がありません。

使われている単語も

初心者にやさしい

中学生程度で習う単語が多いのも

オススメの理由です。

ターミナル

主役のトム・ハンクスの英語は

聞き取りやすい事で有名です。

主役は最初英語が話せないのですが、

だんだんと話せるようになっていくという流れが

英語学習にぴったりですね。

私も何度か観たことがありますが、

ストーリーもとってもおもしろいです。

3.フォレスト・ガンプ

トム・ハンクス主演の作品をもうひとつ。

実は私は大学1回生のときの英語の講義で

この作品を使って

英語の勉強をしたことがあります。

講師の先生も採用するくらい

学習に向いている作品なのではないでしょうか。

4.最後の恋のはじめ方

ラブストーリー好きの方にぴったりです。

日常的に使われる英語が

とても多く使われていて

英語学習にぴったりです。

5.ホームアローン

洋画の中には隠語や流行語を

多用しているものも多いのですが

この映画は正しくわかりやすい英語

使われています。

日本でもとても有名で

人気の映画なだけあって

内容も大変おもしろいですよ。

まとめ

いかがでしたか?

ひとつ大事なのは、

映画を見ているだけで

英語が身に付くということはないので

ご紹介した手順を参考に

学習することです!

ネイティブな英語が話せたら

かっこいいですよね。

是非洋画を使って

英語の勉強をしてみてくださいね^^