英語を上達させるバイト・習慣・とにかくたくさん触れよう!

グーグル広告

スポンサーリンク



小学生のころから英語を習っているはずですが

正直、一向に上達できないですよね。

道端で場所を聞かれていても

しどろもどろになっている方

良く見かけるかと思います。

また、大学でも外国語学科があるようなところじゃないと、

上達していく学生さんはほとんどいません。

「英語力に自信を付けたい!」と思っているのであれば

アルバイトをしてみてはいかがでしょう。

例えば、こんなお仕事があります。

  • 英会話教室の受付 
  • 外国人も良く訪れる飲食店のホールスタッフ
  • 外国人向け観光案内スタッフ(ボランティア)

アルバイトでお金を稼ぎながら自分のスキルも磨けるので

一石二鳥ですね。

お仕事ですから

勿論分からない所は教えてもらったり

補ってもらえたりもできますし

仲間もいるので心強いと思います。

では

そのほかの場面で英語を上達させる時間はないのかな?

そんな意識の高い方には

以降でご紹介する手段も試してみてください。

予定から目標まで!英語で手帳を書くのもおすすめ!

どんなに英語圏で暮らした時間が長くても

英語を全く使わない環境にしばらくいると

忘れてしまうものなのです。

つまり、あまり英語に馴染みがない日本人が

数日に一度英語に触れるだけでは

上達するスピードは比較的遅いのです。

少しずつでも毎日のように英語を使って

英語で物事をとらえることが重要になってきます。

 

そこで、自分の手帳を有効利用してみるのはいかがでしょう。

普段は遊びの予定なんかをザっとメモする程度かもしれませんが

手帳って結構空きスペースもありますよね。

一日の予定を一行ずつ書けるようなタイプのものを選んで

そこに英語で予定を書き入れていくのです。

そうすれば、

書く時も確認するときも

英語に触れる機会となります。

また、

書くことでスペルの確認や文法を学べますし

また狭いスペースに書き入れると

略語を調べて会得する機会にもなります。

手帳を持ち歩く習慣がないのであれば、

家に置いておいて日記のように書いて

みるのも良い方法だと思います。

スピーキング、リスニング力を高めるためには?

ライティング力は、手帳や日記を使うとして・・

ではリスニング・スピーキングをバイト時間以外で行う方法は

ないのかな?

そこでおすすめは、洋楽を沢山きくこと!

好きなのであれば昔の曲でも勿論ですが、

オススメは現代のアーティストの曲です。

今っぽい言い回しや流行りの言葉などを歌詞に入れていることが多いですし

何より音質も良いので聞きやすいはずです。

ネットで調べれば、

大体の曲の歌詞は出てきますから

それを追いながら聞いてみてください。

家の中にいるときは、

聞きながら一緒に歌ってみましょう。

最初は「早すぎて分からない・・・」

となると思いますが

やっていくうちに自然と自分でも歌えるし

目できちんと歌詞を追えるようになってきますよ。

この方法だと

ネイティブの発音の真似が自然とできますね

困ったときに頼ろう!英会話ソフトのオススメは?!

今までご紹介しましたのは、

個人でお金をかけずにできる英語上達方法でしたね。

「でも、独学だけだと不安だ!」

という方には、

こんなソフトを利用するのはいかがでしょうか。

えいご漬け

 

Nintendo DS でもソフトが発売されていて

名前をご存知の方も多いはず。

大手ゲーム会社からソフトを出すだけあって、実力派です。

持ち運びながらできるDS版も良いですが

タイピング力も高まるPC版もオススメですよ。

えいご漬けの詳細はこちら

スタディサプリ

 

アニメーションもポップで、教材ではなく

ゲーム感覚で学べるのが魅力です。

ストーリーに沿って勉強していきます。

また

ファイナルファンタジー等を担当した会社さんのオリジナルストーリーなので

楽しみながら取り組めますね。

スタディサプリ 日常会話コースの概要はこちら

【まとめ】

日本にいながら、何も努力せず

英語がペラペラな人はまずいません。

実力をつけるには、

アルバイトや日常の中で英語に積極的に接することがとても大切です。

 

今回ご紹介したことが

みなさんの英語力UPに少しでも繋がれば幸いです。

グーグル広告

スポンサーリンク