あずさの車窓からはこんな景色が見える!これだけで乗る価値アリ!

グーグル広告

スポンサーリンク



新宿駅ホームでたまに見かける「あずさ号」

長野県松本市に向かう直通列車です。

直通列車って、なんだか

とてもウキウキした気分になりませんか?

私も何度かうっかり、仕事に行かずに

あの列車に乗ってどこかに

行こうかしらと思いをはせたものです(笑)

今回は

あずさ号に乗って楽しめる景色

目的地の松本市の魅力についてお伝えしてまいります。

上りも下りも!あずさで景色を楽しむならD席一択!

折角の列車の旅であれば、

景色は絶対に楽しみたい

ポイントの一つですよね。

でも乗ったことがない方だと、

どのあたりの座席を予約したら良いのか

分からないと思います。

座席予約はD席で!

座席の列はABCDで分かれています。

窓側、かつ良い景色が楽しめるのは

「D列席」となります。

A列も窓側ですが、

上りも下りも

見どころと言えば「八ヶ岳」のみ。

比べてD列は

「富士山、南アルプス、相模湖、諏訪湖、北アルプス」が

臨める側なのです!

もし予約が空いているのなら、

D列側を選択されることを

お勧めいたします。

また、一両目に乗ったからといって

前方から景色が見えることはありません

がっかりされないでくださいね。

車両によってお手洗いが近い・遠いもあるので

その辺りも確認しつつご予約ください

ちなみに席は回転させられる?

お一人ではなく三人・四人で

乗車される方もいらっしゃいますよね。

前後で席を取っても、

二人ずつでしか会話ができないのは少し寂しいですね。

しかし、あずさに関しては

その点は心配ご無用です

座席は回転させることができますので、

三人や四人メンバーでも

楽しく過ごすことができますよ。

あずさでの旅行はぜひここに!松本のおすすめスポットは?!

目的地松本に着いてからは、

さあ観光の時間です!

見どころを確認しておきましょう。

松本城

言わずと知れたお城ですね。

実は

ミシュラン観光で三ツ星を獲得しているんです。

普段お城などには訪れない方も、

世界が認めた城郭であれば、

見ておいて損はないはずですし、

訪れてみてはいかがでしょう。

【楽天旅ノート】松本城周辺の観光スポット

繩手通り

城下町として栄えてきた松本市。

街並みもやっぱりGoodです。

縄のように細く伸びる土手沿いに

お店が並ぶことからの命名みたいです。

味がある街並みをのんびり歩くなんて、

とても素敵な過ごし方ですね。

中町通り

こちらも街並みが楽しめる場所

繩手通りとは違い

土蔵がずらっと並んでいます

工芸品をお土産に探しながら

写真を撮って歩くのも良いですね。

【まとめ】

あずさ号で景色を楽しみながら

旅行ができるなんて、最高ですね!

みんなでワイワイでも、

一人でのんびりでも満喫できそうです。

是非、D列狙いであずさ号旅行をしてみてください。