市販の甘酒が品薄に?!いま人気の健康法とは

グーグル広告

スポンサーリンク



甘酒が体にいいことはご存知ですか?

普段の生活で甘酒を飲む機会は

そんなにないですよね。

ですが甘酒が健康にいいと今話題なんです!

この記事では甘酒の健康の秘密についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

甘酒を飲むだけ!もちろん市販品でも効果あり!

甘酒を飲むだけで健康的になれるんです。

甘酒にどんな効果があるのか気になりますよね?

甘酒の健康の秘密を3つご紹介しますね。

1.デトックス効果がある

甘酒にはデトックス効果があるんです。

甘酒は食物繊維が豊富に含まれているため、

腸内環境が整います

長年の便秘の方や

ぽっこりお腹の方なんかには

特にオススメですよ。

もしかしたら甘酒を飲むことで

解消されることがあるかもしれません!

また甘酒は発酵食品の中でも塩分が少なく

むくむ心配もありませんので、

甘酒を上手に取り入れて

腸内環境を良くしてあげてくださいね。

2.食べ過ぎ防止になる

甘酒を食事の前に飲むことで

血糖値が上がり食べ過ぎ防止になります。

甘酒を食事の前に飲む際のポイントは

ゆっくりと飲むことです。

甘酒には麹の粒が入っています。

その粒をゆっくりと噛んで飲むことで

更に食べ過ぎ防止が期待できますよ。

また甘酒はカロリーも高くないので

ダイエット中の方にもオススメです。

もちろん飲み過ぎは良くないので

適量を守って飲んでくださいね。

3.ストレス解消になる

甘酒を飲む時

なんだか心が落ち着きませんか?

暖かくした甘酒を飲むことで

心も体も温まることができます。

優しい甘さなので

食後の口寂しい時にもぴったりです。

忙しい毎日だからこそ甘酒を飲んで

ゆっくりとする時間を過ごしてみてはどうでしょうか。

ストレスは体に大きな負担を与えます。

ほっと一息ついて、

ゆっくり甘酒を飲み

ストレス解消してくださいね。

母乳育児中のママは要注意!甘酒には2種類ある!?

母乳育児中のママは

甘酒にアルコールが入っていないのか

少し不安ですよね。

甘酒には「米麹」からできているものと、

酒粕」からできているものの2種類あります。

2種類の違いをちゃんと理解しておくことで、

どちらの種類の甘酒を飲めばいいのかがわかります。

順番にご紹介していきますね。

米麹由来の甘酒

まずは米麹からできている甘酒です。

米麹からできている甘酒のアルコールは0%になります。

米麹からできてる甘酒は、

砂糖や添加物は使われていないので

母乳育児中のママでも安心して飲むことができます。

母乳育児中はなるべく添加物などが

使われていないものがいいですよね。

米麹からできている甘酒を飲んだ時

甘みを感じることがあります。

その甘みは砂糖ではなく

米麹から出た優しい甘みになります。

優しい甘みなので

ぜひ味わって飲んでみてくださいね。

酒粕由来の甘酒

次は酒粕からできている甘酒です。

酒粕からできてる甘酒には

ほんのわずかですがアルコールが含まれています

また甘さをだすために

砂糖も沢山使われています

母乳育児中のママには

あまりオススメはできません。

母乳育児が終わったら飲むのが安心ですね。

酒粕からできている甘酒は甘くて美味しいのですが

砂糖も多く入っているため、

飲みすぎると太る原因にもなってしまいます。

酒粕からできている甘酒を飲む時は

飲み過ぎには注意してくださいね。

米麹か酒粕かどちらの種類か知りたい時は、

商品の裏の表示で確認してみてください。

どちらからできているのか記載されてありますので、

甘酒を選ぶ時は参考にしてみてくださいね。

まとめ

甘酒を飲むことで

健康的になることができるんです。

お正月などでしか飲む機会がない方も、

これからの生活にぜひ甘酒を取り入れてみてください。

甘酒には2種類あるので

自分はどちらを飲んだ方がいいか考えてから

飲むようにしてくださいね。